活動報告

5月10日 「ふれあい看護体験」を開催しました

2019年6月18日

5月10日 「ふれあい看護体験」を開催しました

厚生労働省はナイチンゲールの誕生日である5月12日を病院の日・看護の日と制定しています。  今年度は5月12日~18日までを看護週間として、岡山大学病院でも看護の心を分かち合うためにさまざまな行事を行いました。

5月10日には「ふれあい看護体験」を開催し、県内の高等学校4校から3年生32名が参加してくれました。白衣に着替えて、シミュレーションで心電図装着・呼吸音の聴取・血圧測定・ストレッチャー・車椅子移送など、看護師の体験をしてもらい交流を深めました。

岡山大学病院

岡山大学病院 看護研究・教育センター

TOP